プロフィール

なっか

  • Author:なっか
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

こだわり・おもしろ・お得情報
こだわり、おもしろ、お得な情報が満載!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供英語 通信講座
子供英語 通信講座
情報満載! SPACE ALCの「英語子育てNAVI」

通訳トレーニング入門


【子どもに英語を教える先生になる!】21世紀を生きる子どもたちには不可欠となる「英語を使いこなす力」。子どもの年齢に合った英語の教え方を具体的に学びます。小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)認定の講座。


【脳の発達が最もめざましい、胎児から3歳までのお子さまに】マザーグースやあそび歌、モーツァルトをバックに流した家族の会話、欧米の名作童話の読み聞かせなどを収録。良質な英語に触れる時間をつくります。


【ビデオを見て、聞いて、英語の世界に楽しく親しむ】アニメーションと実写を用いた良質な英語のビデオで、お子さんの情操を豊かに育みながら英語のリズム、発音を身につけます。「使える英語」の基礎をつくります。


【ゲームで楽しく英語に親しむ! 子ども向けCD-ROM】楽しい英語のゲームがもりだくさんで、夢中になって繰り返しチャレンジするうちに、初級レベルの英単語500語が身につきます。小学生が一人で学習できます。


【ゲームで楽しく英語に親しむ! 子ども向けCD-ROM】楽しいゲームを通して、中級レベルの英単語700語をマスター。リスニング力アップや、単語や簡単な文章を読む力の習得を目指します。タイピング練習もあります。


【ゲームで楽しく英語に親しむ! 子ども向けCD-ROM】8歳〜12歳の英語に関心のあるお子様にピッタリ! コーナーによっては、初級レベル、上級レベルと、2つのレベルの設定をしています。タイピング練習もあります。


【体全体で英語を楽しめるビデオ】親子で楽しむ手遊び歌、学校や英語教室でみんなで輪になって遊ぶ歌など、歌って踊って楽しめる曲がいっぱいのVHSビデオ。


【幼児のための英語ビデオマガジン】バナナがだいすきなオラウータンのおとこのこ、キャピー(Cappy)。でも、ふざけてわけのわからないboom(ブーン)ということしか言いません。そんないことをしているうちに、ジェイジェゼtr>


【子育て期間は貴重な英語学習期間!】子育て期間中に体験する英語表現を豊富に収録。どれも実生活に根ざした表現なので、子育て中の方に限らずどなたにも役立つ1冊。


【体全体で英語を楽しめるビデオ】親子で楽しむ手遊び歌、学校や英語教室でみんなで輪になって遊ぶ歌など、歌って踊って楽しめる曲がいっぱいのVHSビデオ。


【五味太郎氏が原作・監修のビデオ】五味太郎氏原作・監修のVHSビデオシリーズ第1弾。よく使われる英会話表現が、かわいらしいアニメーションに載せて収録。


【12歳までに親と教師ができること】子どもに二つ以上の言語を与えるとき親や教師はどうすればよいのか。バイリンガル教育の諸々の問題に答えてくれる1冊。


【ピーターラビット・シリーズ】オリジナルの挿絵と英文に、CD、日本語の解説書を加えた、英語学習者向け仕様。初級者のリーディングの学習素材として最適。


【見タイ!知りタイ!学びタイ!小学生英語は「えいタイ」におまかせ!】


エルモやバートと学びながら英単語を覚えよう


歌とゲームでスタートする、はじめての英語! 対象:4歳以上


肩ひじをはらずに、英語を子育てに取り入れたい方必見の英語子育て情報誌。0〜3歳児の英語ライフはこの1冊におまかせ!


子どもたちが等身大で、心をこめて英語を口にできる「暗唱・音読」用の絵本テキスト。「ももたろう」などのお話のほか、「ハンプティ・ダンプティ」、日本の童謡「春がきた」「はとぽっぽ」、松尾芭蕉の俳句、米ピュ


【すべてのストーリーにプロの日本語ナレーションを完全収録】お子様に、どのように読み聞かせを始めたらよいのか、どんな作品を選んだらよいのか迷われる方も多いかと思われます。そこで、初めての方でもあまり慣れ


【日本語コミュニケーション力がつけば、英語も話せるようになる! 】コミュニケーション力がアップする、日常でできるワーク60種を収録!本書では、アメリカでのヒアリング調査や、日本でのワークショップの実績をふ

節約パラダイス

スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://pekorin.blog15.fc2.com/tb.php/2-d0fc8629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼ イングリッシュ・ウィズ・モーツァルト

名作に心躍らせる豊かな時間を このところ,英語教材の紹介をしばらくしてま... TOEICハイスコアラーの英語【2005/12/23 11:56】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。